モンバサ(ケニア)

ケニア・モンバサ観光 :インド洋を臨む美しいビーチの様子とオススメ情報を紹介

ケニア首都ナイロビから飛行機で1時間の場所にある第2の都市モンバサ。

インド洋を望むケニアの東海岸にあり、古くから貿易で栄えている街です。

アラブ貿易商人たちが生活していたオールドタウンやフォート・ジーザスなど歴史的な観光スポットと、海のアクテビティが楽しめ場所として観光リゾート地にもなっています。

2019年9月私たち夫婦は1週間モンバサの目の前に海が広がるリゾートホテルに滞在しました。ほとんどの時間をホテルで過ごし、散歩したり、ラクダに乗ったり海辺を満喫したので、ビーチの様子と楽しむためのオススメ情報をまとめて紹介します。

ケニア・モンバサ観光 :インド洋を臨む美しいビーチの様子とオススメ情報を紹介

Dianiビーチの様子

私たちが滞在したエリアはDianiと呼ばれており、MOI国際空港から車で1-2時間(フェリー込み)南に行った場所です。

周辺の海岸沿いはリゾートホテルが多く点在している場所でした。

あわせて読みたい
ケニア・モンバサ観光:大人だけのリゾートホテル「Ocean Village Club」を紹介ケニア首都ナイロビから飛行機で1時間の場所にあるモンバサ。 インド洋を望みリゾート地として、また貿易で栄えた古い街があり観光として...

インド洋が広がるアフリカの東海岸。さらに、海岸が北東から南西にゆったり直線に伸びているので、180度地平線が見えます。

砂浜は真っ白で陽にあたると反射してキラキラし、コバルトブルーの海とコーンフラワーブルーの空のコントラストが美しい場所でした。

公式サイトBooking.comでDianiビーチ周辺のホテルを探す・予約する

ビーチを楽しむためのオススメ情報

ラクダに乗ってお散歩

ビーチをぼーっと眺めていると時々ラクダが通り過ぎます。値段は交渉ですが、私たちは1人30分10ドルで乗ることができました。

ラクダはおとなしく、のんびり歩きます。白浜を歩いていると砂漠を歩いているような不思議な感じに。

30分コースは15分行って折り返すため大した距離は進みませんが、だんだんお尻がいたくなってくるので、30分で十分に感じました。

ラクダで海岸を歩くことはそうそうないので、貴重な経験でした。

謎の島

海を眺めていると、お昼頃、干潮の時間とともに海辺から離れた場所に砂浜がみえてきます。まさに、島。

毎日見ているとそれなりに多くの人がボートやヨットで島に渡っていて人気の様子。

海岸を歩いているとケニア人が「ボートで島にいけるよ」と声をかけてくるので、交渉して島までいけるようです。

自分の足で散歩

私が滞在したホテル周辺の海岸ではホテルの敷地内にビーチチェアーがあるためか、海辺にシート広げてくつろぐという人はおらず、海岸をのんびり散歩する人が多かったです。

海岸を散歩していると、50m起きくらいで現地のケニア人に声をかけられます。それも担当直入に「ボートに乗らないかい?」とか聞いてくれたら良いのですが、「元気?どこに泊まっているの?いつケニアにきたの?何日いるの?」と質問のオンパレードで、最終的に商売に繋げようとしてきます。「ほっといて」といっても「オーケーオーケー。いつでも声かけてくれよ。いつまでいるんだい?」とかまた質問が始まり、全然止まらない。

怖いという思いはありませんでしたが、静かに散歩させてほしいという思いが強く、正直めんどくさかったです。

ルワンダで生活していると、道端で新聞売りの人や地図を売る人が声をかけてきますが、いらない、というと潔く離れていきます。

ケニア人の商売気質というか根性の強さを感じ、これぞアフリカ!と感じました。

公式サイトBooking.comでDianiビーチ周辺のホテルを探す・予約する

ABOUT ME
Chisato823
千里(Chisato) ルワンダ在住、助産師。 ビジネスで女性支援をするためAfricanDaisyを設立 元青年海外協力隊(27-3/ラオス) バツイチ再婚、遠距離恋愛も経験済み。 アフリカ旅情報やルワンダ女性のこと、書評や日常など書いています。