南アフリカ

ケープタウン:ワイナリーに宿泊する魅力とオススメホテルを紹介

ケープタウン ワイナリー ホテル

ケープタウンの東に位置する「ワインランド」と呼ばれる一帯は有名なワインの産地で多くのワイナリーが集まります。

ケープタウン観光の人気の一つにワイナリー巡りがあり、多くのツアー会社がワイナリーツアーを提供しています。

ワイナリー巡りの魅力は、ケープタウン中心街から近いため日帰りで楽しめる、安い値段で美味しいワインの試飲ができる、ワイナリーが密集しているため1日で数カ所回れる、そして各ワイナリーに特徴があり景色やアート、雰囲気など違いが楽しめることです。

しかし、ここでオススメするのは、日帰りツアーではなくワイナリーのホテルに泊まってワインと美食、絶景に囲まれた優雅な滞在することです。今日はワイナリーホテルの魅力を全力でお伝えします。

ケープタウン:ワイナリーに宿泊する魅力

彩鮮やかな料理

安いワインと美味しい料理がいつでも楽しめる

ワイナリーに宿泊する魅力といったら、ワイナリーで作られたワインをホテル滞在中いつでも飲める、ということです。部屋でのんびり飲んでも良いですし、プールで優雅に飲むこともできます。

そして、もう一つの魅力はワインの安さ。相場200-300円でグラス1杯のワインやスパークリングワインが楽しめます。ボトルワインも1000円以内で購入できます。

ホテルレストランの料理も豪華で美味しい。オーガニックや地産地消に力をいれているワイナリーが多いため、料理は地元で採れた野菜やお肉を使用しているレストランが多く、新鮮で素材の味が引き立ちます。

広大な敷地にあるワイナリーのホテルは空気が綺麗、静かでのんびりと過ごせる

ワイナリーがある地域含めケープ州の多くの面積は自然保護地域になっているため、自然が多く残されています。また、ワイナリーがある地域は山脈が多く、見渡す限りブドウ畑と大自然のみがあるためとても静かです。

鳥のさえずりで目覚め、綺麗な空気をいっぱい吸って1日がスタートします。

オススメのワイナリーホテル:Spier1692

ワイナリー ホテル おすすめ Spier1692

Spier1692:概要

ステレンボッシュ にある1692年に創業した老舗ワイナリーです。

ワイナリー、ホテル以外にも、プールやピクニックエリア、アートクラフト販売、ランニングコース、スパ、キッズクラブといった1日過ごしても飽きない広大な広さを持っています。

ランニングコースは3km、5kmそしてワイン畑をぐるっと一周回る最大10kmのコースがあります。朝のランニングは霧に包まれた山脈から朝日が昇る絶景が見られました。最高に贅沢な気分です。ワインを飲みながらホテルプールでのんびりするのも最高に気持ち良いです。

Spier1692:客室

季節によっても料金が変動しますが、2018年10月では一泊18000円から泊まれました。スイートは28000円。10000円上乗せすることで2倍の広さのスイートに宿泊できます。

パソコンなど作業する場所が欲しい、部屋でのんびりしたい場合はこのスイートがオススメです。

Spier1692:レストラン

Spier1692には2つのレストランがあります。ホテルの建物にある豪華で洗練された感じのレストランとこじんまりとしたあたたかな雰囲気のあるオーガニックレストランです。

前菜は1000円以下、メインのお肉なども1500円前後で日本の高級フレンチレストラン級の食事が楽しめます。

オーガニックレストラン(EIGHT Restaurant)のお肉はグラスフェッドの牛・豚・鶏を使用し素材の味が引き立ち美味しかったです。

こちらは人気店のため要予約。

予約はこちらからどうぞ→公式サイトEight Restaurant を見る・予約する

ホテルのレストランで朝も夜もゆっくり食事とワインを堪能できる、それがワイナリーに泊まる醍醐味です。

公式Booking.comでSpier1692ホテルを見てみる・予約する

ABOUT ME
Chisato823
千里(Chisato) ルワンダ在住、助産師。 ビジネスで女性支援をするためAfricanDaisyを設立 元青年海外協力隊(27-3/ラオス) バツイチ再婚、遠距離恋愛も経験済み。 アフリカ旅情報やルワンダ女性のこと、書評や日常など書いています。